ダイエットメニューとたんぱく質

2月 26th, 2015 by

食事メニューを変えることでダイエットをするという方法は一般的ですが、少なすぎる食事は逆効果です。ですが、体に必要な栄養が十分に補給されないと、健康を阻害しダイエットに挫折してしまうことが少なくありません。

体に必要な栄養素は色々ありますが、中でもダイエットに欠かせない栄養とは、たんぱく質です。ダイエットに大事な筋肉を作るためには、筋肉のもととなっているたんぱく質の摂取が不可欠になります。基礎代謝は、体を正常に維持させるために最低限必要なエネルギーのことです。そして、基礎代謝を高くすることができれば、1日に消費されるエネルギー量が増えるのでダイエットに効果的です。ダイエット中に筋肉が衰え、代謝が下がってエネルギーが燃えにくくなるということが起きないよう、たんぱく質を摂取しましょう。

簡単に痩せたい時のダイエット中の献立はたんぱく質が足りていなかったために、体重が思うように減らなかったという方もいます。たんぱく質の摂取量が不足すると、体は緊急事態と認識してホメオスタシスの機能が働いて、ダイエットしにくい体になってしまうことがあります。何かの突発的なトラブルで十分な食事ができなくなった場合でも、人間の体は一定期間は生きていられるようになっています。

それはホメオスタシスが働き、代謝が一時的に低下するためです。

時によっては、食事から全くたんぱく質が得られないと、問題が発生しているんだと体が判断してしまいます。そうならないようにする為には、低カロリーのメニューばかり、または、たんぱく質をほとんど摂らないといった食事はしないほうが良いわけです。たんぱく質の補給がしっかりと行われていないと、筋肉の量が減って、基礎代謝が下がって、脂肪が燃焼しづらくなります。筋肉が少ないと、基礎代謝も少なくなります。

基礎代謝の少ない体は脂肪が燃えにくいので、ダイエットをしてもなかなか効果が得られません。ダイエット中は、基礎代謝を意識したメニューを心がけ、たんんぱく質の摂取量を極端に落とさないようにする事が、成功のポイントになります。

  • Comments Off on ダイエットメニューとたんぱく質
  • Posted in 体験談